福島県裏磐梯 桧原湖・小野川湖のバス釣りガイド

TOP50開幕戦タックル

後ほどフラシュユニオンブログで超詳しく書きますが、ちょっとフライングして遠賀川戦タックルです。

あと1本で優勝に絡めた試合だっただけに9位は微妙な順位ですが、試合展開的にはまずまず・・。

初日、2日目前半までは沖の地形変化で第一陣のプリ狙い。

後半は第二陣狙いのバンクに切り替えました。

 

1sgryRRLrciZMgB6.jpg

 

初日は沖のハンプに浮いた魚をフラッシュストレート4.3の0.9gロングリーダーダウンショットのミドスト。

 

oBEdy9eql5blJ7b3.jpg

 

2日目1本目は同じ状態の魚が沈んだため0.9gジグヘッドワッキーのボトムシェイク。

で、その後様々な思考を巡らせて終了1時間前に「ある可能性」を感じてユニオンクローバックスライドセッティング&クラーケンの2本立てによるフリッピングの護岸撃ちを敢行してユニオンクローで1本。

(ある可能性については後ほどブログで詳しく書きます)

 

54P5wWjRIXn1Hfxc.jpg

 

3日目は護岸をフリッピングで撃ち続けてクラーケンで1本キャッチした後、その護岸に絡んだレイダウンをプロトのアバカスホッグ2.7gテキサスで撃ち値千金の1kgクラス。

 

W5_maa9y7Iyfy8Ud.jpg

 

最終日は僕が4位で、同じような魚を狙っていたように見えた関和さんがトップウエイトだった事から、2日目後半からの護岸撃ちへの変更は正しかったと思います。

 

唯一の心残りは初日の1本のミス・・ではなく、最終日にあと1本が獲れなかった事です。

最終日の最後の最後に起こった気象の変化を捉えて、遠賀川超一級ポイントの「赤工場沖」に再び第一陣のプリを釣るための勝機を見出しましたが、それを実行するのが僅かに遅れて、バッティングにより入る事が出来ませんでした。

(この時陣取っていた初参戦初お立ち台のナロキンがこのタイミングでデカイの釣ってるし・・)

 

厳しいながらも、釣れないながらも冴えていた「今を釣るための洞察力」を最後の最後に生かしきれなかったのが敗因でした。

 

あー、書いてるとどんどん悔しくなってくる(苦笑)

ちなみに、今回の試合で初めてフリッピングでバス釣りました(笑)

カテゴリー:ブログ

2017-04-12 17:31:38


ガイド空き状況

8月3(木) 26() 27() 28(月) 31(木)

ご予約ページを開く