福島県裏磐梯 桧原湖・小野川湖のバス釣りガイド
Archive :2013-07

河口湖戦詳細

河口湖戦詳細です。高梨洋平 なしブログ-Image4851.jpgまずメインに使った(バスを釣った)のが2つで、1つはダウンショット。ラインがアブソルート2.5~3ポンド。フックはデスロックかマイクロモスキート#1。シンカーがゴブリンバット0.9~1.2g。ダウンショットだけで5セット用意。もう1つはエンジンのシンキングスイッシャー、ジェットプロップ。これにはウ゛ァンカ゛ート゛4ポンドにブラックウィドウ66L-Tを使用。(上記のダウンショットのようなスーパーライトリグをディープでも使える、桧原湖にもマッチするくらいライトなブラックウィドウが出ないかな・・。)まず初日、朝イチは鵜の島東のハンプに入り(ハンプというか岬状の長い尾根。その中腹のいろんな要素が複合するスポット)、一投目からキーパーをキャッチ。そしてしばらく時間が空いて9時頃に2本目を追加。ここまで風がほとんど吹かずにキーパーを狙いながら我慢の展開でしたが、10時過ぎに西風が吹き始め、太陽が薄雲に見え隠れしたタイミングで小海に移動。11時、小海のシャローをジェットプロップで攻めて600gのナイスキーパーを追加。その後、エリアを転々とし、やはり西風が当たる三連ワンドの岬に移動して来た頃、一旦風が止んで今度は東風へと変わったため即移動。移動した先は鵜の島東。ただし朝入ったスポットではなく、最もボディーウォーターが当たる、尾根の先端からさらに先にもう一度尾根がボトムから露出しているハードボトム。アプローチして即キーパーをキャッチ。この時点で午後1時。そして帰着を迎えました。2日目朝は前日と同じく鵜の島東。そして30分程でファーストキーパーをキャッチ。ここまでは良かったのですが、2日目は前日と違い風も弱く、太陽もなかなか雲に隠れなかったため、ジェットプロップ等の僕が用意していたシャロー戦略は不発。そんな時のために用意していた三連ワンドの各岬でのパターンも、常に他の選手や一般の陸っぱりアングラーが入っていて入れず・・・。結果、鵜の島東をメインにしながら他の空いてるスポットに状況を見て入ったりするも、追加できず1本でウェイインとなりました。首の皮一枚ではあるものの最終戦に僅かな希望を残せた以上、最終戦は死に物狂いで勝負にいきます。

カテゴリー:ブログ

2013-07-30 18:11:35


ガイド空き状況

9月27(水) 28(木) 29(金)

10月10(火) 12(木) 15() 24(火) 26(木) 27(金)

ご予約ページを開く

マスターズ第3戦終了

マスターズ第3戦河口湖が閉幕しました。初日1400gで19位。2日目には300gのキーパー1本で50位台。総合成績31位で終了。高梨洋平 なしブログ-Image4848.jpg2日目にあと1本のキーパーを獲れなかった事が残念です。全体的にローウエイトなだけに例え300gのキーパーでも、それが1本か2本かで順位は大きく変わります。高梨洋平 なしブログ-Image4849.jpgしかしこのたった300gのキーパーが、総合31位に踏み止めてくれたのも事実です。最初から「凌ぐ」事が目標だった今回の河口湖戦。ギリギリ目標達成でしょう。これで年間ランキングは、開幕戦ノーフィッシュから32位まで上がりました。最終戦、年間ランキング暫定上位陣が失速する事が条件ですが、目標の年間ランキングトップ10入りに首の皮一枚で繋がりました。最終戦野尻湖。予定通り勝負します。

カテゴリー:ブログ

2013-07-29 14:54:35


ガイド空き状況

9月27(水) 28(木) 29(金)

10月10(火) 12(木) 15() 24(火) 26(木) 27(金)

ご予約ページを開く

マスターズ河口湖戦初日

高梨洋平 なしブログ-Image4848.jpgマスターズ河口湖戦初日。ノーフィッシュが40人と、やはり厳しい試合になりました。僕は4本1400gで19位スタートです。(121選手中)とりあえず初日を凌いだので、問題は明日です。もし明日ノーフィッシュともなれば順位は一気に下がります。まずはとにかく、何がなんでも絶対に1本釣る事。そこからです。絶対にノーフィッシュにだけはならないように必死に頑張ってきます。

カテゴリー:ブログ

2013-07-27 17:50:11


ガイド空き状況

9月27(水) 28(木) 29(金)

10月10(火) 12(木) 15() 24(火) 26(木) 27(金)

ご予約ページを開く