福島県裏磐梯 桧原湖・小野川湖のバス釣りガイド
Archive :2017-04

不撓不屈のシャッドゲーム!・・4月30日の桧原湖ガイド!

今日のゲスト様は、市川さんと江尻さん!

市川さんが昨年同時期に来てくださった時はシャッドオンリーで2人で50本の春爆!!

lQHufTJEq_WtzUHe.jpg

この事もあってか、今回はシャッド縛りゲームとなりました(笑)

xVIknxaqTjVc0U5U.jpg

結果的に今日は・・とにかく難しかったですm(_ _)m

シャッド縛りゲームでライトリグを入れなかったとはいえ、晴れて風も流れも濁りもあった状況でこれほどまでにシャッドで食わなくなるとは思いませんでしたね(~_~;)

まだ解氷から間も無く、温められた水の層も薄いため、風が吹いた時の水温変動が非常に大きかったです。

 

とりあえず朝は何も決めずにシャッドからスタートしましたが、流石に晴天無風でキツかったため「ライトリグやりますか〜」って言ったら「えー、ヤダー」って(笑)

ここから不屈のシャッド縛りゲームが始まりました(笑)

晴天無風でも少しでもシャッドが効きそうな水温が低いエリアを選んで回ったり、風と流れを探して走ったりと湖を走り回りましたが・・・

 

きょ・・強烈に釣れん((((;゜Д゜)))))))

昼頃から恵の風が吹き始めたものの・・・

それでも釣れん((((;゜Д゜)))))))

 

が、市川さんも江尻さんも諦める気配がないので続行!!

こんなに心が強い人はなかなか居ません(笑)

なんとか可能性がありそうなエリアを探して探して、ようやく江尻さんに1本!!

2DDXXvYB6Nego0Vs.jpg

それまで狙っていた水深から少し浅くして、でもシャッドは深く潜るモデルで。

結果的に、ボトムから浮いて来てくれない魚をボトム叩くらいのリアクションを掛けて釣らないと本当に反応がない感じでした。

正直、午後からのあの風さえあれば容易くシャッドゲームは成立するだろうと思っていたんですが・・甘かった(~_~;)

 

この1本から、ボトムを叩く事を意識してアプローチして行きますが、流石に簡単に釣れる程甘くなく、しばらく後にようやく差し口で1本追加!

5JbyYGN9tEf5Jwtt.jpg

が、これが最後の1本となり、市川さんはノーフィッシュとなってしまいましたm(_ _)m

市川さんごめんなさいm(_ _)m

昨年の春爆の反動か?細川さんの呪いか(笑)ご家族の呪いか(笑)

・・という冗談は置いといて、悔しいので是非リベンジお願いします!!!

市川さん、江尻さん、ありがとうございました!

カテゴリー:ブログ

2017-04-30 20:51:12


ガイド空き状況

現在空きはございません。

40アップ多数で本格開幕!4月29日の桧原湖ガイド!

今日は毎年この日恒例!北條さんと永沼さんが来て下さいました!いつもありがとうございます!

まだシャローのバスは少ないものの、割とコンスタントには釣れてくれて半分は40アップ。本格的にシーズン開幕となりました!

朝イチは「多分まだ早いだろうけどもし魚が入っていたら嬉しいな」という感じのエリアへ。そのエリアというのが、その周囲の各エリアの中では最も春の訪れが早い事が多いので、そこにバスが差しているか否かが、周辺エリアを見切るためのだいたいの判断材料となります。

結果、ワカサギの気配も無くバスは差していなかったため大きく移動。

そしてこれ(笑)

kivD1OZi603dv7Sk.jpg

凍ってる!!(笑)

夜に冷えてまた凍ったんですね~。

厚さ1~2㎝だったので、砕氷して突き進みました(笑)

4E2ko9bGK0NO7aq6.jpg

無事脱出し、4m前後にワカサギが溜まり水面には弱ったそれがフラフラしているエリアへ。それにしてもワカサギが小さくて細い・・。

春は水の動きと風を読み解きランガンするのが基本戦略!

前々日の水温と前日の風の具合からのファーストエリアセレクトでした。

ここで早速、永沼さんに40アップ!

水温が水温なので(5~8℃)メインはシャッド。それもリアクション要素を大きめに出せるスレッジ系のダート系シャッドがメインになりました。

AuoVgyDBSz9OnaNZ.jpg

終始、ワカサギが密集して群れているレンジとバスが釣れるレンジはズレていましたね。

ちなみに、桧原湖のバスがシャローに差す基準となる水温は7℃くらいと覚えていてもらうと良いと思います!

基本的に早春のバスを追いかける上で考えるのが「フィーディングか、地形の差し口か」。これに湖全体の水の流れと風向きを合わせてゲームを展開します。

1本目のバスは地形もフィーディングも兼ね備えた場所で釣れたため、どっちを重視するか判断するために一度フィーディング系を狙いに・・・・無でした。

流石にまだ解氷直後でフィーディングよりは差し口重視かな?と、そちら狙いをメインにして行くと、早速北條さんにファーストフィッシュ!

D3GVJA4oz5PQj1Ae.jpg

横から見ると細いけど、下から見るとプリのメスです。

アクションは2ジャーク&2~3秒ステイくらい。どんなに冷えていても、極端に長いステイの必要性は感じた事ありませんね!長くても5秒くらいです。

やはり差し口系に部があるようで、その周辺4m前後にワカサギの群れが待機している所はバスも多いように思えました。

逆にワカサギが見当たらない差し口はどこもイマイチで、そうなったが故に狙うエリアは絞られました。季節的にワカサギが集まる周辺の差し口です。

Tw18ScNj5JRelouI.jpg

そして!北條さん40アップ連発!

しっかりと卵が膨らんだメスがシャッドをハーモニカ食いして来たので、レンジやスピードはこれでほぼOK!

釣っているレンジは1.5~3mのボトム付近です。この時期のメスとオスは水温変動への適応能力が違うので、オスは割とストライクゾーン広め。メスは狭いので、その狭いゾーンを探します。

mMxuejOX92CQiAzf.jpg

あと、今日は風向きがコロコロ変わったり、吹いたり止んだりだったので、それに合わせてエリアをランガン。低水温でも水が安定していれば風は当たった方が良いです。

それにしても、岸はこれだけ雪残ってますが・・・

924ORIgWr4Hfp_b3.jpg

普通に釣れる!僕がまさかの連発(笑)

1mZWzdHYUqU7xqdi.jpg

ボンバーファクトリーとのコラボロッド「テクニカルライトキャロ」にPE0.4号&4.5ポンドリーダーセッティングのウルトラスレッジ。

メリハリアクション重視の操作には、テクニカルライトキャロ&PEの組み合わせ良いですね!リーダーはもちろんデッドオアアライブプレミアムです。

IwGpUX8PXczqQAqs.jpg

やはりエサ絡みの差し口。エサだけでも、差し口だけでもダメでした。両方が条件です。これから季節が進めば、エサと最低限の地形だけあれば何とかなるようにもなります。

dwGX6N9C37icvkCS.jpg

これに良い風の当たり方と安定した水の流れがあれば高確率で釣れました!

もちろんまだバスは少ないので、大連発は起こりませんが・・。これからに期待ですね!

・・・が、好調なのは北條さんばかりで永沼さんのキャッチがなかなか伸びない・・。

どうしても、シャッドをしっかりとアクション出来るか否かで釣果に差が出てしまう感じでした。

永沼さんGWはかなり桧原湖で釣り込むみたいなので、その間にシャッドのアクションはしっかりマスターしてくれるはず!!!(笑)

t6QyLSglVpMvdkcB.jpg

良い釣果期待しています!!

永沼さん、北條さん、今回もありがとうございました!次回もよろしくお願いします!!

・・・の前にGW中またお会いしましたらよろしくお願いします(笑)

eLmamvFCa2tu_BsO.jpg

タックルデータ

シャッド用

ロッド・ボンバーファクトリー✖高梨洋平コラボモデル「テクニカルライトキャロ」64ULST‐TY

ライン・PE0.4号&デッドオアアライブプレミアム4.5ポンド

ルアー・ウルトラスレッジ等ダート系シャッド

 

カテゴリー:ブログ

2017-04-29 21:37:39


ガイド空き状況

現在空きはございません。

1日早かった・・27日の桧原湖ガイド!

fsNRtKeUeQjSPlmO.jpg

27日のゲスト様はいつも来てくださる川嶋さん!

ありがとうございます!

実はこの日、桧原湖ではなく下流の湖に行くつもりでいましたが、前日に行ってみてあまりにも厳しかったため断念・・・。

という事で桧原湖に出撃しました。上の写真がスロープ。氷わ割ってボートをランチング(笑)

そして湖上に出てみると・・・

ajpqJ5IvpuSv6jec.jpg

進めん!(笑)

行先を氷に阻まれ、エリア限定ガイドに・・。

とりあえず水温が高めで風の影響ぐ少ないエリア、フィーディングが起こりそうなエリアを回るも、無。

 

一旦越冬系を狙うか・・と、水深10mラインで僕に桧原湖初バス!

lJAsvG341HCD3zcj.jpg

しかしこれも冬のパターンの残りカス。これ以上釣れる事はありませんでした。

その後、午後になり移動していくと・・

 

朝の氷が溶けてる!!

西の強風で一気に溶けた模様。風下のこたかもり方面以外はほぼ全面解氷となりました。

 

これにより行けるエリアが拡大し、午前中行けなかったエリアに行ってみると、めっっっちゃ釣れそうな、魚が今にも差して来そうなエリアがたくさん!!

 

・・・も、時既に遅し・・・。

あと1日遅ければ・・というタイミングでした。

川嶋さん、釣って頂く事ができずごめんなさいm(_ _)m

リベンジよろしくお願いします!!

 

カテゴリー:ブログ

2017-04-29 20:29:27


ガイド空き状況

現在空きはございません。