福島県裏磐梯 桧原湖・小野川湖のバス釣りガイド

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!!

本日のゲスト様は、大塚さんと萩原さん!今年もご利用ありがとうございます(^O^)

相変わらず毎日毎日日替わりな桧原湖・・(^^;)

昨日はお休み頂きましたが、一昨日釣れた所は今日は無!笑

今日は今日で探し回って、6~7mのフラットで6本。

11~13mのワカサギ意識系を14本。

15時以降はシャローの巻き&ハンプのディープクランク勝負で2本。計22本。

この晩秋時期の越冬場所抜きでの釣果としては、シャロー~13mまで、いろんな水深のそれぞれのバスを1日通して上手く釣って行けたかな・・という印象でした。

どんな水深、どんな釣りをしてもしっかり熟して頂ける大塚さんと萩原さんに感謝ですm(__)m

それではそんな本日の流れを詳しく!

まず桟橋でしっかり準備して7時40分頃にゆっくり出船。

まずはここ数日でバスが再び回遊するようになった6~7mフラットからスタートフィッシング。

割と早い段階で1バイト得ましたが、その後は続かず・・。

しかし、結構バスも映っているし、朝はまだ夜モードを引きずっていて、まだ食い気が経っていないだけかも・・・と、そのまま粘ってみて正解(^^)

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

バスのバイトタイムが2~3回訪れてくれて、まあまあ良いサイズ中心で6本キャッチ(^^)

深い所で使ったルアーは1日通してアバカスイモキャロ、Gテールサターンキャロ、ワッキー掛けショートリーダーダウンショットの3つ。他にもちょいちょい投げましたが、釣れたのはこれのみです。

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

短いバイトタイムで2~3発来て、またしばらく落ち着いて・・・という感じ。

一人釣ればもう一人にも来る可能性高しで、ダブルヒット(^O^)

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

まずはお二人共に3本ずつでスタート切れました(^^)/

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

ここから移動開始。

この時期定番の「越冬前にバスがウロつくフラット」の様子も見に行きましたが・・・カラ・・(^^;)

続けて、つい先日まで釣れていた10mほどのハンプとフラットも見に行きましたが・・・こっちもカラ!汗

あれ~・・もしかして・・と、先日一気にディープで密集し始めたワカサギが気になり、それが起こった晩秋によく入って来る12m前後のディープを探しに行くと・・・

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

発見!!

魚探映像はこんな感じ。11~13mのバスが居る所にワカサギが入って来て、そこでフィーディングしています。

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

実はこの水深のこんなスポット、2週連続台風が来る直前にバスが入り始めていました。それが台風2連発により水が掻き混ざって底荒れしてバスは完全に散り散りになってしまっていたのですが、そこにようやく再び入って来た感じです。

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

僕もアバカス3.3イモキャロで頂きました(*´ω`)

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

ワイルドサイドWSSーST63ML&デッドオアアライブ・フィネスマスターPE0.8号。8ポンドリーダー。

フックはフッキングマスターヘビークラス・リミテッドエディション#2/0。

装備はほぼベイトタックル。スピニングの操作性とベイトのパワーを融合させたPEセッティングキャロ。デカいバスを狙う人には特にオススメです(^.^)

特にパワーを上げずにPEセッティングならではの飛距離、感度、フッキング性能を求めるなら、ワイルドサイドWSSーST65Lに0.4号。3~4ポンドリーダーがオススメです(^O^)

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

12mディープに来てから萩原さん好調!!

萩原さんのスワンプマイクロワッキー掛けシェイクのリズムがバスの嗜好に合ったようで(^^)

魚探に映ったバスをちょっとシューティングさせて頂いて、ダブルヒット~。

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

11~13mディープ復活の手応えを得て一旦お昼へ!

午後もまずはその水深で可能性が高い所を周って探します!

1か所目はハズレ。2か所目でやはり11~13mでバス&ベイト発見!!

早速狙ってみて、またしても萩原さん!!

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

このまま釣れるかな??と期待しましたが、ここで映るワカサギは全体的に肉食魚に追われている雰囲気はなく、これ以上をあまり求められなそうだったので移動。

同じような11~13mのフラットで、大きな地形変化が隣接するエリアへ。

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

ちょいちょいバスが映って・・・。

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

そこにベイトが入って来ると捕食スイッチオン!!

ダブルヒット(^O^)

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

この直後僕も。あわやトリプルヒットでした(^^;)

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

こちらのダウンショットタックルはワイルドサイドWSSーST59UL&プロトライン2ポンド。デスロック#3!シンカーは1.8~2.6g。

やや張りがあるこのロッドは、少々重めのシンカーで深い水深を釣るのにも、この「張り」が非常に良い仕事してくれますね!岩や立ち木、スタンプといったストラクチャー狙いのダウンショットも、この「張り」が生きるのは皆さんご存知の通り。桧原湖でのダウンショットリグには、まずこのST59ULをオススメしますよ~(^O^)

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

ここでは大塚さんのダウンショットも好調!

これだけワカサギが大量に映っていてバスがそれを食いに行っていても、ルアーで反応させ易いのはやはり「エビ、ゴリ」を意識したアプローチ。ワッキー掛けショートリーダーダウンショットとアバカスイモ&Gテールサターンキャロ。

この時期はワカサギとの向き合い方を少し変える必要があります。

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

ここで再び萩原さんタイム!!笑

アバカスイモキャロで追加追加!

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

今日のディープのバスは萩原さんペースでしたね(^.^)

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

・・・と、この時点で15時。数は20本クリア。

ここから新しい展開を求めてシャロー勝負開始です!!

まずは一昨日良かったバンクのシャローを狙ってみますが・・・完全無!!笑

一昨日は超高確率で釣れていたんですが・・この時期になっても尚、日替わりが過ぎますね・・(^^;)

こうなっては深追いしても良い事がないので、ここからシャロー巻きまくり展開!!

大塚さん「桧原湖でこんな釣りが効くなんて・・イメージが湧かない・・釣れる気が・・・」と、少々ナイーブでしたが、シャローでガツンと来ましたよーー!!!

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

ガッツリ丸呑みで深々フッキング!!

ベイトタックルの巻き物で釣れると本当に気持ち良いですね(*´ω`)

他エリアも巻いて、ラストはディープクランクチャレンジ!!もうちょっと風があればもっと日中から効く釣りですが、今日は1日通してほぼ無風だったので夕方のワンチャンスに賭けました。

最後の最後に入ったハンプトップの中層!!ラスト2投と投じたディープX200にドカーン!!

6~7mと11~13m。ラストはディープクランクで22本。10月15日桧原湖ガイド!! の写真

仕留めてくださりありがとうございます!!

大塚さんの今シーズンラストバス、最高でした~!

今日はライトリグ萩原さん、巻物大塚さんペースでしたね(^^)

大塚さん、萩原さん、今回もありがとうございました!また来シーズンもよろしくお願いします(^O^)

カテゴリー:ブログ

2018-10-15 20:49:59


ガイド空き状況

11月22(木) 24()

ご予約ページを開く


ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。