福島県裏磐梯 桧原湖・小野川湖のバス釣りガイド

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!!

本日のゲスト様はゴールドハウス目黒常連の武田さんと息子さん!今年もガイドご利用ありがとうございます(^O^)/

今日の朝は~・・

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

霜!w

でも、日中は暖かくて、グローブも必要なく素手で釣りが出来ましたよ~(^^)

・・・でも、今日は難しかったです汗

普通この時期、バスは太陽大好きなはずですがその様子がない・・。

そんな気配は最近ずっとしていたんですが、今日は特にそんな感じがしました。晴天微風。暖かくてバスも岩の上に浮いてきそうなものですが、それが全くないんですよね。騙すのも難しいし・・。

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

居ても食わないバス達。

桧原湖の2大越冬場所である湖中央部の岩系越冬エリアだけは最近随分と釣れているらしいのですが、そことの違いも分からず「???」という感じでした。(そのエリアはJB禁止エリアなので入れません)

結果、今日最もバイトを出せたのは岩&立ち木の越冬系。ここでのアイスジグを使ったリアクションでした。

立ち木がかなり複雑に入っているエリアでアイスジグを使うので、雑な操作では根掛かり必須。

ルアーに当たったのが木なのかバスなのか?を瞬時に判断。根掛かりを事前感知。そしてルアーの重さを利用して回避。

バスであれば即掛け!

難しい・・けど、テクニカルだから面白い!

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

この釣りにはやっぱり、ワイルドサイドWSC63M&デッドオアアライブプレミアム8ポンドが使い易い。

短めのロッドだからこそ、素早いロッドアクションでリアクションを誘発しつつも根掛かりを感知、回避する事が容易になりますね。

ラインはしなやかめな8ポンド。硬かったり太かったりすると、コイル状に巻きクセが付いたラインがスーパーディープでのルアーの状態把握を邪魔します。

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

息子さんは「めっちゃ気になっていた」というWSS-ST65Lをレンタルで使って頂き同エリアのライトキャロ!

ストラクチャーに不要なスタックをさせずにリグをズル引くという事が得意中の得意なこのロッド。当然、岩&立ち木エリアでのライトキャロには最高であります(*´ω`)

今日使って頂いた時間は根掛かりナシ!!

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

卵がしっかり大きくなっているコロンコロン(*´ω`)

息子さんはライトキャロ、後半アイスジグ。お父さんはアイスジグでティンバーフィッシング・・笑

ちなみに、アイスジグが根がかってしまっても、相手が木ですから根掛かり回収機を使えばほとんど回収できます!!

根掛かり回収機は必ず持ち歩きましょうね!!

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

もう1本、お手本フィッシュを追加して~・・

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

お父さんも立ち木からテクニカルフィーッシュ!!!

お見事でした(*´ω`)

ここから夕方にかけて再び岩系越冬場所へ移動。

単発でポロリポロリ・・。

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

息子さんもしっかりアイスジグで即掛けフッキング!!

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

ラスト、夕方ラッシュを!!と期待しましたが、夕方は外してしまいタイムアップとなりました。

いや~、一日通して難しかった・・(^^;)

でも立ち木のアイスジグの釣りを見つけたから、次に生かしたいな~・・

武田さん、今回もありがとうございました!来シーズンもよろしくお願いします(^O^)

テクニカルリアクションフィッシング!11月25日桧原湖ガイド!! の写真

12月2日、キャスティング岩槻インター店さんにてレジットデザイン祭り開催!

皆様お待ちしております(^O^)/

カテゴリー:ブログ

2018-11-25 20:01:10


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。