福島県裏磐梯 桧原湖・小野川湖のバス釣りガイド

またまたスーパーディープのメタルカバーフィッシング。12月3日桧原湖ガイド!!

暖冬によるガイド最遅記録更新が続いていましたが・・昨日12月4日はまたまた斎藤さんが来てくださいました!いつもいつもありがとうございますっ!!

すっかりスーパーディープのリアクションフィッシングにハマってらっしゃいます(^.^)

今まではシャローも織り交ぜながらの展開でしたが、水温も7℃前後まで落ち流石にシャローは確率が低くなっているのでこの日はアイスジグ&フルメタオンリーゲーム!!

10m~16mの水中倒木、立木群にアイスジグとフルメタを送り込んでリアクションで仕掛けて行くメタルカバーゲームを完遂して来ました~(^^)

それでは朝からの流れを!

先述した通り、最初からシャローの可能性は低いと判断していたので朝から一貫してメタルカバーゲーム。

ちょっと前までは釣れるタイミングが朝と夕方に集中する事があったのですが、その傾向もだんだんと薄くなり、今はすっかり「日中」になりました。真冬に氷に穴を空けて釣るアイスフィッシングでは特に9時~14時くらいがベスト。夕方にラッシュが掛かった経験は・・1~2回かな~・・。

つまり、暖冬とはいえ確実に真冬に近付いているという事ですね(^^)

・・・ってな理由からか、午前中からそれなりにバイトが出るのですが全然掛からない!!汗

というか、朝から数時間のうちは「掛けるの無理でしょ!」って感じのバイトしか出ず、バスのスイッチ・・というか、まだ起きてないの?寝ぼけてる?という感じ・・笑

朝はバイト数少なく、バイトが出てもほぼ掛からないようなバイト。時間が経つに連れてバイトが増えて明確に。

・・でも、まだ掛からない・・(^^;)

この時点からフルメタ投入してたら数匹は追加出来てたかもしれませんね汗

という事で午前中は掛からないバイトに悶絶して終了。

晴れ予報ながらずっと曇っていたのも原因どと思います。晴れていれば時合いの訪れも早まるし、長く続きます。

・・そしてお昼休憩を挟んだ午後・・・雲がほんのちょっと薄くなって明るくなってる~!!!

出来ればしっかり晴れてくれた方が良いですが、少しでも明るくなればプラスです!!

午前中時間が経つに連れてバイトが明確になってきたのも重なり「多分もう釣れますよ!」

なんて言ったら早速釣れた冬の美バス!!

またまたスーパーディープのメタルカバーフィッシング。12月3日桧原湖ガイド!! の写真

水深13mの立ち木&倒木の根本。枝の下から引きずり出してくださいました!掛けた直後に一瞬木に巻かれましたがクリアしてキャッチ(^O^)

写真では分かりにくいですが、魚体もどんどん冬っぽくなっています。白っぽくなって、ヌルっとして、ヒレがピンピンになりますね。

斎藤さん、もうすっかりメタルカバー職人です(*´ω`)

アクションもフッキングも、障害物の回避も完璧っす!

ここまで一貫して狙っていたのは水深12~16mの立木倒木群。でも、今のタイミングなら浅い方に差して来るバスも居るかも!!

と、ボートポジションを浅い方に持って行ったら早速9~10mの段差にバス2匹発見!!

即アイスジグを落として頂いて、着底1アクションでカツっとー!!

またまたスーパーディープのメタルカバーフィッシング。12月3日桧原湖ガイド!! の写真

も~最高!!!笑

なかなか掛からないバイトに悶絶しながらも時合いを捕えてキャッチ出来た瞬間が最高に楽しい釣りですね(*´ω`)

バーチカルな障害物周りの釣りなので、ロッドは短い方が確実に使い易いですが、ロッドポジションを障害物に合わせて変えながらアクションし、たまに高いポジションから即掛けフッキングを決めなきゃいけない事もあるので極端に短いと少し不利。

そのためワイルドサイドWSC63Mが適任なんですよね(*´ω`)

斎藤さんは66Mで、僕の63Mと使い比べて購入決定してました・・あざっす!!

ラインはしなやかめで細めがベスト。デッドオアアライブプレミアム8ポンドを使っております(^^)

硬めのラインのコイル状の巻き癖が一番の敵になりますね。

またまたスーパーディープのメタルカバーフィッシング。12月3日桧原湖ガイド!! の写真

狙っているのはこんな感じの立木、倒木群。根掛かりを回避しながらこれら1本1本にアイスジグやフルメタルソニックを入れて行くのです(^.^)

どんなに上手く回避して行っても、1日やっていれば何回か根掛かります。しつこいようですが根掛かり回収機は絶対必須です!

回収機さえあれば1日のロストは0~1個。むしろ回収するゴミの方が多いというエコな釣り笑

写真は立木の上にベイトの群れが浮いていますが、この時期になるとこれの存在はあまり釣果に影響しません。

またまたスーパーディープのメタルカバーフィッシング。12月3日桧原湖ガイド!! の写真

20mオーバーの湖底森林。

桧原湖、15mくらいまでは立木が倒れて倒木となっているものも多いですが、20mオーバーになると130年前の森がほぼそのまま沈んでいます。(北部のみ)

知っている方が多いかと思いますが、桧原湖は130年前の磐梯山の噴火で川が堰き止められて出来た天然のダム湖です。

湖南部にある大小の岩、ハンプ群は磐梯山が噴火で山体崩壊を起こして流れて来た、山を形成していた岩です。北部にはそれが届かなかったので、北部は昔の地形がそのまま残っています。

・・・話が逸れましたが・・笑

少し浅い所に差して来たバスが釣れた事から、ならばフラットに出てきているバスもいるだろう!と考えて、これまで狙っていた地形変化の立木倒木群から、フラットの立木倒木群狙いに!

そして早速狙いがビンゴ~(^O^)

またまたスーパーディープのメタルカバーフィッシング。12月3日桧原湖ガイド!! の写真

サイズもアップ(^^)

この時期にフラットを回遊したり、ストラクチャーの上に浮いてくるバス=体力のあるバスとなり易いので、そんな所で釣るとサイズが良い傾向がありますね!

続いて13mフラットのゴージャスな倒木で斎藤さんにもバイト!!

何回も突っ込みをみせたナイスファイトの末、これまたナイスサイズゲット~!!!

またまたスーパーディープのメタルカバーフィッシング。12月3日桧原湖ガイド!! の写真

も~~この瞬間が堪らなくて!!

冬のバス釣り最高ですね(*´ω`)

ここから夕方になるに連れてやはりバイトが減少。バイトが出ても朝のような掛からないバイトばかりに・・。

で、こんな感じの時はフルメタの波動で半ば強引に口を使わせる方が良いかも??と思って投じた1投目にサクッと釣れました・・・笑

またまたスーパーディープのメタルカバーフィッシング。12月3日桧原湖ガイド!! の写真

きっとそういう事ですよね(^^;)

勉強になりました!

これにてストップフィッシング。この時期のこの釣り、やっぱり楽し過ぎますね!!

斎藤さん、今シーズンはありがとうございました!

来年もよろしくお願いします(^O^)

カテゴリー:ブログ

2018-12-04 19:26:00


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。