福島県裏磐梯 桧原湖・猪苗代湖のスモールマウスバス釣りガイド
Category:タックル全般

強度別愛用マスバリ

桧原湖での用途別愛用マスバリ。
ざっとライン強度別に・・・
4〜7ポンド→アンダーショット
3〜5ポンド→モスキート
7〜12ポンド→タリズマン
10〜16ポンド→ワイルドモスキート

・アンダーショット
PE×4〜7ポンドリーダーでの軽量小型虫ワームや表層ワーム用。
ベストな浮力や浮き姿勢を保つのに小さく軽量なフックを使いたいけど、PEのフッキング〜ファイトではフックの強度が心配って釣りに。
小さ〜く浮力が弱いルアーでもしっかり浮かせられて、4〜7ポンドリーダーの強度をしっかり使っても安心。

・モスキートの細軸シリーズ
マイクロワーム以外のマスバリライトリグメインフック。3〜5ポンドライン(PEのリーダー含む)で使用しています。
同じフックでガードなし、ノーマルガード、ヘビーガード、ダブルガードを選べる細軸フック。
最も出番が多いのはダブルガードで、高い回避性能がありながら、ほぼフッキングの妨げになりません。
ガードを短く切ってヌイザシI字引きにも◎。

・タリズマン(レギュラーガード)
かれこれ2年くらい前から虫の吊るし用メインフック。
だいたい1〜3番サイズでPEに7〜12ポンドリーダーくらいのセッティング。
回避性能問題なしで、枝越しでもフッキング性能は素晴らしいです。
よほど中空ペコペコの虫でない限り、フッキング率に大きな差が生まれてしまうのでオフセットフックはあまり使いませんね…。
ただし、吊るす時はもし枝から取れなくなっても近付いて回収出来る所のみ狙いましょ(^^)

・ワイルドモスキート
10〜16ポンドラインでの強めタックル用。
太軸な割に7〜8ポンドでも意外としっかりフッキング出来ちゃいますが、より安心感を持って確実に掛けたいので僕は10ポンド以上で使うのが好みです。
桧原湖ではラージ狙いで使う事が多い針です。
更に大型サイズがラインナップされているモスキートモンスターも存在します。

カテゴリー:タックル全般

2022-03-12 20:30:44


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。