福島県裏磐梯 桧原湖・猪苗代湖のスモールマウスバス釣りガイド

ライトリグ、クランク、表層。10月6日桧原湖。

10/5桧原湖。
ディープライトリグメインにクランクや表層。

暖かい日続きだった昨日までから一転、気温は日中で10℃程度。
これからの桧原湖はフル防寒必須です。
防寒バッチリ決まれば吹雪の中でも快適に釣り出来ますよ!(本当です)

そんなこの日は1日空けての桧原湖でしたが、1番の変化はワカサギの群れのレンジ。
これまで8〜9mに多かった群れが10〜11mに落ちている所も多く、必然的にバスもそのレンジに増えました。
もちろんエリアによっては6〜7mに多い所もありますので、場所次第ではあります。

まだ食べてる比率はワカサギが多い印象。
例年よりミックス食いが少なめなイメージです。でもここ数日で増えて来ましたかね。
いずれにせよここ最近ようやく秋らしいコンディションの魚が増えて来て少し安心。
大雨の濁りが入って以降痩せてる魚も多かったですからね…。

で、釣果はディープのライトリグメイン。
午前中は浅め、午後は先述した深めの10〜11m。
コンスタントに釣れる中で良いタイミングでは連発も何回か(^^)

メインはライトキャロ。ローテでダウンショットとマイクロネコリグ。
完全ボトムで食わせる魚が多かったです(^.^)

ボトムの岩や立木絡みとなればライトキャロにはやっぱり名竿WSS-ST65L!笑
スタックを回避してくれるけど軽いシンカーのライトキャロで確実にボトムを感じ丁寧に這わせられる絶妙な張りのハードソリッドティップ。
このロッドでのライトキャロは病みつきになりますね(^^)

ラインとボトムの接触が多いライトキャロのラインは特にアブソルートAAAで決めたいところ。(3〜4ポンド)
硬くて強いフロロ、安心感が違いますよ!

他、表層やクランクでも釣れはするものの、もともとシャローに居る小さめが多め。
もうちょいターンして水が混ざれば深い所からも入って来るかな?という感じです。
とはいえ秋らしい釣りで楽しめた1日でした(^^)

今シーズンよりポイントカードはじめました。

当ガイド、提携ガイドの64ガイドどちらを利用してもポイントが貯まります。

↓64ガイドサービス↓

https://64.bassguide.jp/#page-top

全部貯まればワイルドサイド。中継ポイント達成でバリバスラインorニシネルアーワークスルアー。(いずれも在庫から選んで頂く形となります)

※有効期限3年。景品は予告なく変更、終了する可能性がありますのでご了承ください。
 

カテゴリー:ブログ

2022-10-06 21:02:25


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。

10月4日猪苗代湖。

51の2220g。
50アップ2kgオーバーも楽々ランディング(^^)

・ワイルドサイドWSS60UL+/TZ 
・アブソルートAAA3ポンド。
・ドロップショットミノー2.5(プロト)ダウンショット。

普段猪苗代湖のダウンショットはPE0.4号6ポンドリーダーですが、今回は桧原湖セットのままで。

ラインが細いなら細いなりのファイトをすれば良いだけなので3ポンドでも全然問題ありませんが、推奨はあくまでも4ポンド以上ですよ!

プロトのチビドロップショットミノー2.5は最近だいぶ釣らせてもらってます(^^)
比重と見た目以上の弱々しさ。使い所はたくさんありそうですね!

今シーズンよりポイントカードはじめました。

当ガイド、提携ガイドの64ガイドどちらを利用してもポイントが貯まります。

↓64ガイドサービス↓

https://64.bassguide.jp/#page-top

全部貯まればワイルドサイド。中継ポイント達成でバリバスラインorニシネルアーワークスルアー。(いずれも在庫から選んで頂く形となります)

※有効期限3年。景品は予告なく変更、終了する可能性がありますのでご了承ください。
 

カテゴリー:ブログ

2022-10-05 21:21:08


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。

ボトムオンリー。10月3日桧原湖。

※10月中に少しガイド空きが出来たためガイド募集します。どうぞよろしくお願い致します。

10/3桧原湖。

ボトムオンリーでヘビキャロ、高比重NS、マイクロネコリグ、ライトキャロ、ダウンショット。

バイト数重視で終始今時期らしい7〜10mの魚を追う展開。
その甲斐あってなんとかコンスタントに釣れてくれました(^^)

昨日は頑張って中層狙ってましたが今日はボトム狙いオンリー。
旦那さんはベイトで強め担当。奥さんはスピニングでライトリグ担当。

魚の浮き具合でワームが大きいパワー系かライトリグ、どちらかにバイトが偏る事も何回かあって面白かったですね(^.^)

旦那さんはWSC610MH入魂ラッシュ!
前半ヘビキャロ、後半高比重NSで気持ち良くフッキング決めてました(^o^)

奥さんは魚の状態を見ながらライトキャロ、マイクロネコリグ、ダウンショットのローテ。
各所各リグで連発してました(^^)

基本的にハードボトムベタベタ狙いなので、スタックを回避しつつ丁寧な操作が可能な絶妙な張りを持つライトキャロのWSS-ST65L、ダウンショットのWSS59UL+活躍してくれますね!

後半急ブレーキでしたが、最後の最後に目標匹数到達出来て船中安堵…笑
最後の魚を連れて来てくれたドロップショットミノー2.5(プロト)グッジョブ!!

ちなみに、ライトキャロはオフセットマスターライトクラスの3番がとにかくオススメ!
4ポンドまでのライトラインでもしっかりフッキング出来る細軸オフセットフックで、3番のサイズに合うサイズ感のワームはだいたい桧原湖ライトキャロ釣れ筋なサイズ感となります(^.^)

今シーズンよりポイントカードはじめました。

当ガイド、提携ガイドの64ガイドどちらを利用してもポイントが貯まります。

↓64ガイドサービス↓

https://64.bassguide.jp/#page-top

全部貯まればワイルドサイド。中継ポイント達成でバリバスラインorニシネルアーワークスルアー。(いずれも在庫から選んで頂く形となります)

※有効期限3年。景品は予告なく変更、終了する可能性がありますのでご了承ください。

カテゴリー:桧原湖

2022-10-03 21:36:35


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。