福島県裏磐梯 桧原湖・猪苗代湖のスモールマウスバス釣りガイド

ファストムービング、高比重ノーシンカー、虫等6月16日桧原湖。

16日のゲスト様は匿名のお二人。初めてのご利用ありがとうございます(^^)

虫で魚を釣った後、初めてのベイトタックルフィッシュ、初めてのスピナーベイトフィッシュ、初めてのクランクベイトフィッシュ!

という1日でした。

まず朝は虫。虫が好調なここ最近の中ではかなり出る場所と出ない場所がハッキリ分かれる感じでしたが、出る場所ではコンスタントに出てくれます。

平置きの虫なのでワイルドサイドWSS-65L&インフィニティPE0.3号!リーダーはエリアマスターリミテッドショックリーダー1号。

青木虫や小忍虫です。

と、虫にバイトが出易い場所が分かって良い感じになって来た所で風。

風の恩恵を受けにディープフラットの様子を見に行きます。

・・・

・・・

ワカサギを追う魚がちょいちょい映るけど食わず。でも前日と比べるとちょっと減った印象。

「差したかな?」と一段浅いウィードに狙いを変えてバイトが連発。

クリーチャーホッグのノーシンカー。ワイルドサイドWSC66MにアブソルートAAA12ポンドがおススメです。

匿名さまは長めのWSC610Mで!

風が当たる張出し前のウィードフラットにだいぶ魚が差している印象でした。

そしてこちらは初めてのベイトタックルフィッシュ!!

こちらもWSC610M入魂となりました~(*´ω`)

その後はライトリグでフォローも入れてみて追加。

ここまではライトリグの方が良く食うといった状況ではありませんでしたがこの後、沖のハンプではちょっと違う様子に。

クリーチャーホッグのノーシンカーで半プリを1匹釣った後、跡が続かない。

試しにダウンショットやライトキャロを入れてみると~・・

バイト連発でした。

昨日までナイスサイズの半プリやアフターが釣れていた場所ですが、この日は全部小さめの半プリ。

だいぶ一気に魚が入れ替わった印象でした。前日沖の魚が浮いて泳ぎ回り始めて、ディープクランクで釣れていたのはこの予兆だったのかもしれませんね。

小ぶりながらもライトキャロでの連発も楽しいものです(^.^)

今シーズンでは久しぶりに小さいワームのライトリグが必要と感じた日でした。

釣れたのはスワンプミニのダウンショット、スティーズホッグ2のライトキャロです。

・・・

で、この後は良い風が吹いて来たので巻きに。

初めてのスピナーベイトフィッシュ!!

ワイルドサイドWSC69MH&アブソルートMG12ポンドレンタルで(^.^)

スピナーベイト、チャターベイト、スイムジグ、1ozくらす羽根モノにはこのロッドです。フッキングパワーが必要な巻き物全般ですね。

・・・

ただ、とにかくミスバイトやバラシが多かったこの日のスピナーベイト。よりしっかり食わせる術を見つける前にタイムアップとなりました。

でも~・・・

ラストキャストで始めてのクランクベイト!!

最後までモッテましたね(*´ω`)

ラスト1投まで頑張ってくださりありがとうございました。またよろしくお願いします(^^)

カテゴリー:ブログ

2021-06-17 19:43:34


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。

ディープクランク、虫、フリリグ等。6月15日桧原湖。

本日のゲスト様は稲岡さん。初めてのご利用ありがとうございます(^^)

午前中は虫メインで可愛いサイズから良いサイズまでいろいろ。

午後から沖の魚がだいぶ浮き始めたのでディープクランキング。

合間にミドル~ディープのバンク、ハンプ、フラットをそれぞれで釣って行きました。

朝は虫スタート。沖めの平置き、岸際の平置き、吊るしと、せわしないですがタックルをローテーションして釣って行って頂きます(^^)

タックルは以下の通りです。

吊るし

ワイルドサイドWSS-ST64L+

デッドオアアライブPE0.6号

ビッグトラウトショックリーダー7ポンド

平置き

ワイルドサイドWSS-ST65L

インフィニティPE0.3号orデッドオアアライブPE0.3~0.4号

エリアマスターリミテッドショックリーダー1号

1本で両方対応するなら(スモール限定。デカいラージ狙いには心細いです)

ワイルドサイドWSS-ST64L+

デッドオアアライブPE0.4号

エリアマスターリミテッドショックリーダー1.2号

オーバーハング周りでの釣り、引っ掛けてしまったら全力で回収です。

バンクのディープではフリーリグ。

7mラインくらいから綺麗な半プリ(*´ω`)

飲まれたら、ペンチをしっかり濡らしてエラを傷付けないようにエラからペンチを入れて、フックを抓んでクルっと回すだけ。バーブレスだととても簡単に外せます。

↑飲まれたフックの外し方↑

こちらは虫での本日最大。

なかなか50には届きませんが、連日虫で良いサイズが食って来てくれてます(^^)

アフターでも初期、ポストスポーンに近い魚だと思いますが、この状態の魚がある程度長い期間釣れて来る状況を見ると、やっぱり今年はだいぶ産卵時期がバラけたのかな?とも思いますね。

良い魚でした(*´ω`)

こちらはミドル~ディープフラット。いち早くディープに落ちたワカサギ食いの魚達が入って来ています。

これからの時期、フットボールやフリーリグが絶対的に定番ですが、現時点のアフターからの回復具合だと重くて速い物よりも軽めでゆっくりの物の方が反応が良い事が多々あるので、試しにクリーチャーホッグのイモノーシンカーを沈めて。

ディープフラットに入って来た魚に多い白い個体。今年もこの季節が始まったか・・という感じ(^.^)

昨日もアラレ?ヒョウ?混じりのスコールがありましたが、今日も順調に積乱雲発生からの~・・・

雷、雨・・・でしたが、雷も落ちる程ではなく、雨も大したことなく済みました(^.^)

こちらは沖のディープハンプをフリーリグで。10mくらいまでは魚が映ります。

しかし沖でボトムを釣っているとバイトが無く、フリーリグで明らかな食い上げバイト。そして魚探に映るバスもだいぶ一気に浮いて来た模様・・・。

という事で、沖の浮いた魚を釣るべくディープクランク投入。

あっさりと食って来てくれました(^^)

Bスイッチャーの4.0。

タックルは超お気に入りのハードベイトセット。

ワイルドサイドWSC66ML&アブソルートMG10ポンド。

Bスイッチャー4.0だと結構ギリギリですが、シャロークランク~引き抵抗が軽いディープクランクまでなら背負えます(^.^)

1匹だと再現性の有無が判断出来ないので、稲岡さんにもディープクランクを投げてもらいつつ、僕ももうちょい参加させて頂きます。

早々に2匹目が釣れてくれれば再現性も高まり、自信を持って投げてもらえますので(^^)

で、エリア移動してブリッツEXDRで早々に追加(^O^)

あとは稲岡さんに投げ続けてもらうのみです(*´ω`)

ちょうど風向きが変わり、更に強まった風も味方してくれて、半プリ、アフターの魚が沖の中層でアグレッシブに来てくれました。

稲岡さん、1日ありがとうございました。またよろしくお願いします(^^)

カテゴリー:ブログ

2021-06-15 21:31:59


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。

虫メインにミドル~ディープも。6月13日桧原湖。

 

本日のゲストさまは匿名さまとDJ.Kさん。いつもありがとうございます(^^)

今日のメインは虫、そして羽根モノ(羽根モノは出なかったけど)。風やボートの量(6月の日曜日という事で大変賑わっていました)等で、虫がやり難いタイミングはミドル~ディープのネコリグ、ノーシンカーの釣りで展開して行きました。

虫がやりたいとのリクエスト通りに虫でそこそこ押して行ける、晴れ時々曇り、たまに雨の無風~微風。

朝からとにかく虫!虫!虫!です(^^)

吊るし

ワイルドサイドWSS-ST64L+

デッドオアアライブPE0.6号

7ポンドリーダー

小忍虫

平置き

ワイルドサイドWSS-ST65L

デッドオアアライブPE0.4号

4~5ポンドリーダー

サンダルン、活虫

この2セットを駆使してバイト多数。

サンダルンは桧原湖定番ルアーですが、個人的に今年はより使う機会が増えていますね(^.^)

ちなみに、最近は日々のブログに使う魚の写真を10枚前後にするようにしているのですが、クスっと笑える写真が一定数あり使わざるを得ないので、いつもよりちょーーっとだけ写真多めになります。

しっかり映り込むDJ.Kさん。

小さく映り込むDJ.Kさん。

吊るしで掛けた魚を取り込みにオーバーハングに突っ込み、姿勢が低くなってるDJ.Kさん。

虫の釣りもやっぱりキャスト精度が大事。そして確実に回収する技術も非常に大事。

お二人は吊るしのキャスト、そして回収をしっかり熟してくださるのでありがたいです(*´ω`)

・・・

そして風が吹いて来たタイミングでミドル~ディープにシフト。

今日も最近と同じく4~6mのウィードフラット、4~8mくらいのハンプ狙いです。

今日はDJ.KさんのスタンドアウトSОS65Lの入魂ミッションもあったので、それを達成に行きます。

早速ヒット。やっぱりよく釣れるキンクーの赤。ネコリグです。

サクっと入魂。右からケツw

6.5ftのLパワーチューブラーロッド。ネコリグ、ライトキャロ、表層、虫、小型ハードベイト等、汎用性の高い1本(^.^)

匿名さまはネコリグと言えばこのロッド!なワイルドサイドWSS59UL+で。赤キンクー。

だいぶ季節は進んで来ていますが、まだこのサイズのネコリグの安定感は素晴らしいですね(^^)

そして最近多用しているクリーチャーホッグのイモノーシンカー。カバスキャ系の釣りですね。

 ちょうど使い易いサイズと重さで、逆付け時にパタパタするアームを取るか取らないかでだいぶ使用感を変えられます。 このところは4〜8mくらいで使ってますね(*´ω`)

 ワイルドサイドWSC66M &アブソルートAAA12ポンドでフルフッキングです。

だいぶアフターの魚も増えてきていますが、沖には半プリの魚もまだまだ残っています。

ネコリグでのスタンドアウト入魂。そしてクリーチャーホッグのノーシンカーでもしっかり魚に触れて今日の目的をほぼ達成したので、あとは羽根モノ&虫を投げて行く展開。

羽根モノでのキャッチには至りませんでしたが、虫で良いサイズがよく食って来てくれました(^^)

沖を回遊する半プリの良いサイズ。

ワイルドサイドWSS-ST65L

デッドオアアライブPE0.4号

5ポンドリーダー

サンダルン

半プリが食う事が多い沖の虫は放置&シェイク。アフターが多い岸際の虫は吊るしがベース。

今まで見て来た中で最大サイズのスズメバチがボートの周りにしばらく滞在して行きました。 騒がず静かに去るのを待つのが1番。 追い払おうと激しく動くのは逆に危険なので、絶対にやらないでくださいね!

(それをするとかえって危ない上、僕からも怒られます・・笑)

そして、今年はスポーニングの進行が長い間停滞した事で、ポスト~アフターの魚達がなかなか一気には増えて来ませんでしたが、ここ最近でだいぶ増えて来ている印象です。

よって、バンク際でも良いサイズが何匹か。

ワイルドサイドWSS-ST64L+

デッドオアアライブPE0.6号

7ポンドリーダー

小忍虫

軽い虫ルアーをしっかり正確に投げれて、1日中キャストを決め続けられる軽快さを持ち、50オーバーのビッグラージマウスでも吊るして掛けて獲れるパワーを持つ。こうして相反する要素を高次元に併せ持たせたのが「虫ロッド」ワイルドサイドWSS‐ST64L+です。

ポスト~アフターという事で、良いサイズも比較的よく食って来てくれるのが今時期。

沖も岸際も魚が居るので、同じ虫の釣りでもいろんな方法で狙える良い時期です(*´ω`)

沖の魚はまた別として、岸際の魚は膨張色によく食って来た印象の本日でした。

終了ラスト7秒で締めの魚も釣れたりで、虫の釣り楽しめました(^^)

匿名さま、DJ.Kさん、今回もありがとうございました。またよろしくお願いします(^^)

今年もアルビノナマズに出会いました!!

昨年と同じ個体なのだろうか??

カテゴリー:ブログ

2021-06-13 21:46:35


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。