福島県裏磐梯 桧原湖・猪苗代湖のスモールマウスバス釣りガイド

桧原湖陸っぱり

暖かいのでちょっと桧原湖陸っぱりへ。

まあ・・ルアーのテストには既に数回行ってるので既に何回も陸っぱりしてます笑

本湖の水温3℃。

イカリ潟はまだ凍ってました笑

湖の南を歩いて歩いて・・。

2時間中、釣りしたのは30分くらい。あとの1時間30分はずっと歩いてました笑

暖かい南風だったので絶対北の各所が良さげでしたが、歩き疲れてジ・エンドとなりました笑

既にボートは降ろせそうですが、僕は予定通り4月に入ってから開始します。

ガイド募集ですが、まずは4月の募集を開始します。(募集開始日は追ってお知らせします)

5月以降もその後順次募集しますので、よろしくお願いします(^^)

カテゴリー:ブログ

2020-03-27 18:22:52


ガイド空き状況

4月7(火) 10(金)

ご予約ページを開く


ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。

東京湾ボートシーバス!!

今年も東京湾にボートシーバスやりに行って来ましたよ~(^O^)

もちろん今回もアンリミテッドの池上さんにお世話になりました(*´ω`)

前回は電車で行って東神奈川駅から徒歩3分というアクセスの良さに感動しましたが、今回は車で行って東神奈川インター降りて1分というアクセスの神っぷりに感動しましたw

高梨の他魚種チャレンジ、同行してくださる方大募集です('ω')ノ

今回、同行に名乗りを上げてくださったのはガイドゲストの布川さん!!

布川さん初シーバスゲットで~~す(^O^)

昨年は数がかなり釣れてサイズはマチマチな感じでしたが、今回はデカいのは多いー!!

ほとんどデカいー!!

近距離~中距離でストラクチャー周りをタイトに、キャストをビシビシ決めて釣って行くシーバスゲーム!!

キャスト精度=釣果にもなり得そうなザ・ルアーフィッシング!!って感じがたまりません(*´ω`)

この釣りしてると絶対にキャスト上手くなりますな。

池上さんプロデュースの「ジェスターミノー78S」!!

シーバスは初心者なので何も多くは語れませんが(笑)

一番デカいのはこれで釣らせてもらいました!!

初心者でも使い易いです(*´ω`)

池上さんが作ったルアーなら間違いないっしょ!!って安心感(*´ω`)

専用タックルは持ってないのでバスタックルそのまま。

ちなみに池上さんの専用タックルを使わせてもらったら感動します笑

キャストし易い、バイト弾きにくい、バラシ難い!!

全ての釣りで専用ロッドは必要ですが、入門ならまずは他魚種の流用でOKですよね~(^.^)

柔らかめのハードベイトロッド。ワイルドサイドWSC66MLは他魚種への汎用性が高いので好きです(^^)

デッドオアアライブPE2号&ナイロン16ポンドリーダー。桧原湖バス用タックルそのままです笑

僕も布川さんも数、サイズも良くて超満足です~(*´ω`)

池上さん最高です!ありがとうございました(^O^)/

所変わっていつものプロショップやまださんにて。

コロナさえなければ既に北海道でデビューしていたネオプレンウェーダー。落ち着いたら行くよー!!!

カテゴリー:ブログ

2020-03-25 19:20:56


ガイド空き状況

4月7(火) 10(金)

ご予約ページを開く


ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。

桧原湖はまだ低水温。早春の水温とルアーのステイ時間の話。

暖冬・・とはいえ3月中旬でもこのくらいは普通に降ります。

この写真時から翌朝にかけてガッツリ冷え込み、その日の日中(19日)は気温上昇12℃でガッツリ暖まりました。

でもそのガッツリ暖まった夕方に湖に行ってみると・・・

まだ氷(というかザクザクの雪)が残ってました。湖一周してみた所、風下の岸際とあまり水が動いてない所は1日晴れて暖かくても溶けておらず氷が残っていましたね。

それだけ水温がまだ低いという事です。

水位は例年より高く、ボートを降ろすには申し分ないですが、開幕予定の4月初旬でも日によって雪は降るので、4月中旬までは無理せず出れる日に出る感じですね。稀ではありますが、過去には4月12日に大雪(数十センチ)が降った事もありますので。

ゴールデンウィークでも降りますが、道路に積もる事は少ないです。

ちなみに、このブログをよく読んでくださっている方はよく知っているかと思いますが、春の開幕時、水温は低くてもOK。というか低い方が個人的には楽しいです笑

産卵行動でシャローに差して来たワカサギをイチ早く捕食しようとシャローに差して来たバスは水温が低くても全く問題なし!!

ここ数年は、開幕時の水温3~5℃でも普通にシャローのハードベイト・・しかもウィンディーサイドでも釣れます。(10年前は話が別)

「水温が低いからシャッドやジャークベイトで長めのステイを・・・」というのもあまり考える必要なし!

水温3~5℃でも、僕のシャッド、ジャークベイトのステイ時間は基本1秒程度です。

その水温で既にシャローに居る魚は寒さなんか吹き飛ばしちゃって食欲優先系の魚達。人間でもそういう人いるじゃないですか笑

2017年の開幕ガイド。朝は氷をバリバリ割りながら進みました。

しかしこの日もシャッドの1秒程度のステイで10本キャッチ。

長めのステイを考える必要があるのは「バスがルアーに追いつく、浮いて来るまで時間が掛かる時」「静と動のリアクションを効かせたい時」。つまりは水温低下が起こってバスの動きが鈍った時(3~4℃でも前日比で低下してなければOK。3~5℃のただでさえ低い水温を更に低下させるってなかなか無いですよね)、バスのスイッチの入り具合が甘い時等。

春にシャローにバスが差す理由として「エサを食いに差して来た」よりも「暖かくなってきたから差して来た」「スポーニングが近付いて来た」という理由がより強い魚ほどロングステイで釣れがちだと思います。スイッチの入り具合が甘い魚ですね。

(もちろん全ての魚に両方の理由があるはずです。両方の理由がある中で「どっちが強いか」という話)

なので、イチ早くエサを食いに一発目に差して来たバスが釣れる3~5℃よりも、「暖かくなってきたから、スポーンが近いから」の理由で二発目、三発目に差してくるバスが増える水温7~9℃の方がシャッドやジャークベイトのロングステイが効く事が多いと感じています。

3~5℃だと水温低下が起こり難いですが、7~9℃だと起こり易くもなりますから、それによる部分も大きいですね。

低水温期のシャッド、ジャークベイトのステイ時間って多くのアングラーが悩む所であるとは思いますが、前日に極端な冷え込み等がない限り、まずはステイ時間を短くしてテンポ良くいろんなエリアを周るのがオススメです(^^)

・・・最後に、この低水温からバスが活動開始するのって、単に「スモールマウスだから」とかではなく(それも多少あるでしょうが)、あくまでもエサを中心とした環境の違いによる物が大きいんですよね。 なんだか「スモールマウスバス」って一括りにされ易いけど、そのフィールドの環境によって、同じスモールマウスでもそれはそれは大きな違いが出て来ます。 現に桧原湖でも10年前と今では環境が変わったから、春にバスが差すタイミングも完全に変わりました。 ラージマウスでも、例えばアメリカで水温4℃でもクランクベイトで普通に釣ってるシーンを見ますよね。 まずは自分がよく行くフィールドの環境を知る!とっても大事です(^^)/

しばらく載せてませんでしたが、うさぎの赤ちゃん順調にスクスク育ってます(*´ω`)

明日で生後2週間。目も開いて活発になって来ました(^^)

もうちょっとしたら子うさぎ成長記録書こうかな・・・笑

めっちゃ手探りだったので汗

お父さんのミミちゃん。お気に入りの、人の枕の上でブラッシングしてもらってます。高梨家で一番のんきです笑

お母さんのゴマちゃん。ゴマちゃんだってまだ生後7か月の新米ママさんですが、子育て頑張ってくれてます(^^)

(これは追加の巣材を集めている所)

僕はゴマちゃんのサポート、体調管理に徹しております。

お母さんになってしっかり育児してても甘えん坊は相変わらずなゴマちゃん、可愛いです笑

カテゴリー:ブログ

2020-03-20 19:34:03


ガイド空き状況

4月7(火) 10(金)

ご予約ページを開く


ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。