福島県裏磐梯 桧原湖・小野川湖のバス釣りガイド

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。

本日のガイドはお休みを頂きました(^^)

まずはBPSへ!

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

ここ数日ちょこっと気になっていた所をさっと見てもらってスッキリしました(*´ω`)

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

お昼はBPSメカニックさんお二人と一緒に地元の美味しいラーメン屋「つぼの華」

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

帰ってからもちょっとボートいじり。

どんだけ長い間ボートデッキに放置してあるの!?というレベルのダイレクションジグ達。全く錆びておりませんΣ(・□・;)

錆止め「アンチラストコート」恐るべし!!

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

(そもそも僕がガサツ過ぎる・・)

この錆止めアンチラストコート。ご存知の通り「フッキングマスター・リミテッドエディションシリーズ」にも施されてます。

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

使う前からBOXの中で錆びて使わず終い・・なんて事にならずに済む、素晴らしい技術。

ちなみにですが・・・このアンチラストコートを施す事で、フックの滑りが良くなり抜群に刺さるようになる「ゼロフリクションコート」との相乗効果が生まれて更に滑りが抜群になっています。

軽いフッキングパワーでもサックサク刺さるようになりますよ~(^O^)

バーブレスにしてフックアップ時の抵抗を減らす事で、その刺さりは更に異次元レベルに・・

もちろん、バーブレスにすればいくらアンチラストコートがされていても、普通のフックと同様に保存状態が悪いと潰したバーブの所からやがては錆びて来ます。

なので、バーブをペンチで潰すのは釣り場で実際使用する時をオススメします。5秒くらいしか掛かりませんしね(^.^)

・・・で、その後ちょっと用事でホテルリステル猪苗代へ。

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

地元だけど、まともに来たのは初めて。

何やら面白そうなアトラクション発見!笑

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

こんな面白そうなものがあったとは!

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

今度やりに行こう・・笑

めちゃくちゃ好奇心そそられます。

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

・・・で、これまた昔から強烈に好奇心をそそられていた「カルカロドン・メガロドン」(現在はカルカロクレス・メガロドンの学名が主流だそうな・・)

お休みを頂いた本日。BPS&凄過ぎるアンチラストコート。他もろもろ。 の写真

この、メガロドンの映画が出来たってんで、見てみました。

僕の休日は、好奇心を満たすために使われます・・笑

カテゴリー:ブログ

2018-10-15 00:25:54


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!!

本日のゲスト様は軽部さんと息子さんのしょうま君!いつもありがとうございます(^O^)

今日はしょうま君の目標「1人で15本」を達成するべく朝から10時半まで越冬場所で数を重ねる展開で21本。

昼頃からはサイズ狙いで本湖をランガンし8本キャッチ。トータル29本となりました~(^.^)

最後のシャロー勝負だけ不発となりましたが・・(^^;)

ちなみにしょうま君の目標は・・・1人で16本キャッチで無事達成されましたよ~(^O^)

それではそんな本日の流れを詳しく!

朝イチは本来6~7mフラットから入ろうとしましたが入れなかったのでそのままm越冬場所へGO!!

流石にこの時期の土曜日なので、越冬場所も10艇前後の船団となっていました。

入れる所に入って、この時期定番「ワッキー掛けショートリーダーダウンショット」をリグって、一通りの説明をさせていただいてスタートフィッシング~(^.^)

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

朝イチはちょっとバイトが遠かったですが、それはいつもの事。ある程度陽が昇って来たら食い始めるのでそのまま粘ってポツポツ釣れ始めます(^^)/

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

まずはお父さんが先行!これもいつもの事(^.^)

ここからしょうま君がいつも通りギア上げて来ます。

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

前々回はシャッドや表層。前回はライトキャロメインでダウンショットは結構久しぶりだったのですが、そこはハイセンス小学生しょうま君!ダウンショットのシェイク等の操作もしっかり熟してくれます(*´ω`)

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

・・・って言うか、前回の2か月前より明らかに身長伸びてる!笑

成長期ですな(*´ω`)

結構毎回親子で勝負モードになるのですが、お父さんのネット係やってくれます(^^)

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

本数は徐々にしょうま君が追い付いて親子のシーソーゲーム!

見てるこっちも面白いです(*´ω`)

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

・・・で、これも結構狙い通り!時間が経ち暖かくなるに連れてサイズも上がって来ました(^.^)

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

今日狙ったのは7~9mのブレイク。暖かくなってからは特にブレイク上の5~6mハンプトップで良いサイズが釣れたりするのですが、今日は混んでいたので7~9mやり切りでした。

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

「とりあえず10本ずつ釣るまではここでやりましょ!」

っと言っていてお二人一緒に9本目。そして10本目も同時ヒット~(^O^)

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

もう1本お父さんが追加して、11本vs10本で越冬場所勝負は終了~!

ここからサイズを上げるべく本湖に出ました!

まずは8~9mフラット。越冬手前のバスがウロつく所でしょうま君!

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

・・・で、ここで午前地中終了~。11本vs11本でめちゃくちゃ良い勝負!笑

しかしここから引き続きの本湖勝負で・・・差が付きましたね~(^.^)

まずは前日にワカサギの濃い群れが入ってバスのスイッチが上がっていた所でしょうま君!

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

今日はワカサギの群れが入って来ていないため、前日のようには釣れませんでしたが、それでも「そこに居る魚」を食わせて行きます。

くどい様ですが、これからの時期は「ワカサギに付いて回遊する」という状態から「回遊性が落ちてエビやゴリ系を食っているバスが、ワカサギもそこに入ってきたら食う」というスタンスに変わって来ます。そのため、ワカサギが抜けてもそこに居る可能性が高いのがこれからの時期です。

・・で、今日は数日ぶりに晴れて明るくなったので、基本は岩や木等の「モノ」を絡めていく展開です(^^)/

再びしょうま君!狙い通りのサイズアップ!

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

またまた追加~!!

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

これでしょうま君は14本と目標にリーチ!!

・・・でも、この「あと1本」という壁がいつも高いんですよね(^^;)

バイトはあるもののフックアウトが続き、その隙にお父さんが釣る!

ここからはシャロー狙いにシフトしています。シャローも結構バス入って来てますね!

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

ちょっと深い所にワカサギが居るの頃のシャローは高打率で釣れました!

14本目以降、バラシに苦しんだしょうま君、ここで遂に15本目!!ナイスフィッシュ(^O^)

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

目標達成!!やったね!!

お父さんも頑張りますが~・・

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

しょうま君、突き放す!笑

越冬で数、本湖でサイズで29本。10月13日桧原湖ガイド!! の写真

これでお二人で29本!!このまま30本目標に最後の1本を狙いましたが・・これまたあと1本が遠い・・。

それでも、最後に越冬場所・・の選択肢は捨てて最後までサイズ狙い勝負!!

ここまでのシャローはライトリグの釣りでしたが、最後の最後は巻き物チャレンジ!!

気持ち良い夕焼けの下巻き巻きしましたが・・残念ながらタイムアップ!!29本で終了となりました~。

30本は行けませんでしたが、それでもこれなら上出来です(^^)

しっかりライトリグを熟してくれるお父さんとしょうま君のおかげです(*´ω`)

今シーズンもありがとうございました!また来シーズンもよろしくお願いします(^O^)

カテゴリー:ブログ

2018-10-13 18:54:31


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!!

本日のゲスト様は渡辺さんご兄弟!初めてのご利用ありがとうございます!!

今日は寒かった~・・(^^;)

予報では昼頃から雨が止んで晴れる予報でしたが、昼を過ぎても結構降って、止んでからもなかなか寒かった・・(^^;)

そんな寒さの影響で、今日のシャローやハードベイトの一発勝負は完全不発。代わりにライトリグで・・

6~7mフラットで9本。

ワカサギ接岸バンク8~10mで9本。

癒しの越冬場所にもちょこっと手を出して2本。

計20本という感じでした。

昨日良かった数か所は完全ノーバイト!この季節になってもまだ日替わりっす・・。

予報通り昼から太陽が出れば一発勝負も・・・と思っていましたが、そう甘くはありませんでしたね(^^;)

それではそんな本日の流れを詳しく!

今日も、ここ数日の増水&雨って事で、また6~7mフラットが復活していないかな~と見に行くと、まあまあ復活中でした。

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

ご覧の通りの光量なので、アバカスイモはダークブルークロー。加えてGテールサターンのブラックも活躍しました(^^)

風強めなので、強風下でも操作し易いライトキャロメインです。

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

まずはお兄さんが順調に釣ってからのダブルヒット(*´ω`)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

出だしこそお兄さんが先行しましたが、その後は弟さんも順調に(^.^)

お兄さんはフロロ4ポンドキャロ。弟さんはPEセッティングキャロでリーダーは3ポンド!

ライトキャロとダウンショット、どちらも桧原湖定番のリグですが、ライトキャロの方がラインは太くてOKで、シンカーも重め。ライトキャロはそもそもシェイク等しないためラインをあまり動かさないし、何よりシンカーからワームまでのリーダー部はただただシンカーの後ろを這うだけで、ラインの存在感が出ませんからね(^^)

ダウンショットは、ロッドを動かし、ラインを動かしてルアーを動かす=ラインの存在感が出てしまうので、ラインはやや細めがオススメ。

シンカーが重い事により出るワームへの動きの影響もダウンショットの方が大きいので、食わせのダウンショットはなるべく軽め。

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

桧原湖でのオススメは、ライトキャロなら3~3.5ポンドラインに1.8~3.5g。

ダウンショットなら2.5~3ポンドラインに1.3~2.6gですね!

また、桧原湖で使うライトタックルとワーム。アバカスイモ、Gテールサターン、マイクロ、サンスン・・・といったワームに対して、フックが大き過ぎたり太過ぎたりすると、フックの存在感が大きくなり過ぎたり、ワームの動きに支障が出たり、重くなり過ぎたり、フッキングが決まらなかったりと、良い事がありませんので、フックもしっかりとタックルとワームに合うフックを選んでくださいね!!

ライトキャロなら、フッキングマスターライトクラス・リミテッドエディション#4~#1。

ダウンショットなら、デスロック#3~#1。このサイズを揃えておけば桧原湖のライトリグでは間違いありませんよ!

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

・・・っと、ここまでお二人ともに順調にキャッチで9本!

フック吞みで、外したら写真撮らずにすぐにリリースしたナイスサイズも数本居ます。

バーブレスは吞まれた時にフックを外すのが本当に楽!!しかもバーブの抵抗がない分フッキングも決まり易い!本当にオススメです。桧原湖ワームフックバーブレス運動中です(*´ω`)

そしてここからは一旦ディープクランク巻きまくりタイム!!

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

・・・めっちゃガスって寒いですが(^^;)

ハンプトップやバンクを巻いて巻いて巻きまくって・・・・

無!!!笑

午前中ラストは癒しの越冬場所に入って2本だけ遊んでもらいました(^.^)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

そして午後!!

まずはまた・・懲りずに巻きました・・笑

しかしやはり、一見天気が荒れて巻きが釣れそうに見えても、それは一定条件を満たせばの話。そうでなければ、この時期は晴れてバスが浮いて来ないと難しいですね。

ちなみに桧原湖で巻き物等のファストムービング系ルアーで釣れる釣れないは、何よりもバスが浮いて来る状況かどうか。浮いてさえ来れば、どんなに寒くても横方向には追います。水温一桁でも一緒です。

・・・という事で、午後の巻き物勝負も完全沈黙でした(^^;)

それ以降はディープのライトリグ勝負!!

午後から晴れて、それによりハンプの岩等に入って来るバスを狙っていましたが、午後になっても寒いし雨だし!!笑

結果、ハンプは完全無。昨日はハンプ釣れたんですけどね~。。

・・・ならば狙いを変えるまで!バンクのワカサギ接岸でフィーディングスイッチが入ったバスを狙いに行って、ビンゴ~(^O^)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

やはり先行するのはお兄さんです・・(^^)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

ここに来て猛烈に密集し始めたワカサギ達。一つの大きな変化です。

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

ここではライトキャロに加えてこの時期定番のショートリーダーワッキー掛けDSも投入。ワカサギが入って来て、それにより捕食スイッチが入って食っているバス達ですが、この時期はワカサギっぽくではなく「エビ、ゴリっぽく」これが基本であり鉄則です。

「ワカサギを追って回遊する」から「ワカサギが入って来れば食う」というスタンスに変わっています。

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

ちょっと移動して、ここでも濃い~~ワカサギが時折入って来ております(^.^)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

バスが下からフィーディング中。

となれば釣れますよ~(^.^)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

8~10m。もうちょい深い所でも食ってたかもしれません。

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

長い間バス釣りから離れていて、昨年から復活したというご兄弟。まだ桧原湖では1日数本しか・・とおっしゃっていましたが、ライトリグの操作はバッチリ!ダブルヒット~(^.^)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

お兄さんのバスはスモール自己記録な41cm!プランターメジャーでキチっと測定です(^.^)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

最後までお兄さんは好調!更に移動しても早速!

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

今日は、わりとどんなカラーでも釣れたのでしょうが、食うのが早い色がありましたね!

ここからラストはフリーリグでの一発勝負に出ましたが、これも不発となり、終了となりました!

寒さのおかげで一発勝負がことごとく不発で、釣りの幅が狭くはなってはしまいましたが、これも状況に合わせるバスフィッシングという事で・・!笑

渡辺さんお兄さん、弟さん、1日寒い中お疲れ様でした。ありがとうございました!

またよろしくお願いします(^O^)

一発勝負沈黙も、ライトリグで20本。10月12日桧原湖ガイド!! の写真

寒い1日の夕方。極彩色。

カテゴリー:ブログ

2018-10-12 20:48:35


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。