福島県裏磐梯 桧原湖・猪苗代湖のスモールマウスバス釣りガイド

秋全開!ユニオンスイマー、ディープクランク、ジャークベイト。10月16日桧原湖ガイド!!

本日のゲスト様はハードベイターな清水さん!いつもありがとうございます(^O^)

冷えた空気に快晴で、ザ・秋晴れという感じの気持ち良い1日。そんな今日は・・

朝→ディープクランク、ジャークベイト。

昼→ユニオンスイマー、ジャークベイト、ライトリグ。

夕→ディープクランク、ジャークベイト。

という攻め方。快晴ではありましたが、しっかり風が吹いてくれたので日中でも強い釣りで釣れてくれました。

ハードベイターな清水さんらしい釣果になりましたね(*´ω`)

結果、ユニオンスイマー、ディープクランク、ジャークベイト、アバカスイモキャロ、ダウンショットとあらゆる釣りでキャッチ出来ました!!

↓それぞれのタックルはタックルページをご覧ください↓

https://takanashi.bassguide.jp//index.php#tackle

朝のディープクランクフィッシュ!!

冬みたいな魚体でした。

スタートから数時間は走行時グローブが必要でしたね(^^;)

バスも元気で桧原湖シーズンはまだ続きますが、これからの時期は間違いなく寒いですので、本気の冬の服装でいらしてくださいね!!

日が昇りディープクランクへのバイトが無くなってきたらライトリグも投入。

台風前は10mのサーモクライン下10~12mにバスが溜まっていましたが、台風でサーモクラインが消えてからはバスが散りに散って狙い撃つのが大変!!

とりあえず水深10mの張り出しで、アバカスイモキャロをタイトにタイトに通してナイスサイズ捕獲!!

今のように水が掻きまわされて濁った状態の時は最近よく釣れているハードベイトがよく効きますが、逆にライトリグをやるなら、ストラクチャーや地形変化にタイトに付くようになったバスを狙うのが吉!

散った魚を狙うハードベイト、物にタイトになった魚を狙うライトリグという感じになります。

同じ状況変化に見舞われても、その後に取る行動は真逆。魚もそれぞれですね笑

ライトリグからジャークベイトにシフトしてドスっと!!

少々深めの4mラインから浮かせるのに、ワンランク深く潜るモデルに代えての1本(^^)

ここで、ちょうど越冬場所も近かったのでせっかくなのでダウンショットもやりましょ♪

と、越冬場所へ。

濁ってるのでスワンプマイクロやマイクロクローラー等、張りのあるワームのワッキー掛けが良く食いますね。

クリアになったら水をあまり押さないサンスンの出番です。

この時期のダウンショットは基本、エビ、ゴリ食いを意識するのでワッキー掛けが多くなります。

可愛いサイズからそこそこサイズまで、バイト沢山出て楽しめます(*´ω`)

十分楽しめたで、ユニオンスイマー勝負へ!!

ユニオンスイマーは晴れた日中でも出し易いのです!!

本日最大がドカーーン!!

秋のビッグバス狙いにはやっぱりユニオンスイマーですよね!!

最高の1本!!

この後、もう1発掛けましたがジャンプで外されました・・泣

冷えた空気に太陽、風・・という条件が重なったらユニオンスイマーでデカいの釣るチャンスですよ~!!

水温が安定気味だったら太陽がなくても良く釣れます。

そして日が傾いてきたらウィンディーサイドのジャークベイト!!

ドスンドスンと連発頂きました(^O^)

110ミリサイズのジャークベイトが小型のミノーやシャッドに普通に勝る釣果が出せるのが低水温期。(といってもまだ15℃ですが)

ルアーサイズ=リアクション要素。大きなルアーだからこそ食わせられる状況は必ずあるし、そんな魚も必ず居ます。水温が下降傾向な今こそ、こんな釣りが面白いです(^^)

ラスト17時まではディープクランク!!

昨日までと引き続きミドル~ディープの中層をグリグリゴン!!

これも最高に楽しい晩秋の釣りですね(*´ω`)

昨日のような連発はありませんでいたが、ランガンで拾えました!

締めの魚もしっかり釣って終了!!

清水さん、今回も1日強気に押しまくって頂きありがとうございました!

またよろしくお願いします(^O^)

カテゴリー:ブログ

2019-10-16 18:54:30


ガイド空き状況

4月7(火) 10(金)

ご予約ページを開く


ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。