福島県裏磐梯 桧原湖・猪苗代湖のスモールマウスバス釣りガイド

タックル入れ替え&アバカスブラックカラー

2連休頂いた2日目。エレキのバッテリーを入れ替えてから、タックルも春用から初夏用に入れ替え&巻替え!!

春からずっと多用しているPE達はまだまだ使えますので、定期的にPEにシュッ!を吹き付けてメンテナンス(*´ω`)

飛距離だけでなく耐久性もアップしますから、一回巻いたPEラインを長く使えますよ(^^)

そして本格的に深い所もやる季節になってくるので、桧原湖でライトキャロをやるために作られた名竿ワイルドサイドWSS‐ST65LにアブソルートAAA3ポンドを巻く!!

この、張りのあるハードソリッドティップのST65Lと、耐摩耗性最強のアブソルートAAAを組み合わせたタックルは、ロックエリア、ストラクチャー周りでのライトキャロには国内最高のタックルなのではないでしょうか?

スタックさせずに根掛かり回避しながらリグを操作し、多少ストラクチャーにラインを擦られてもしっかり獲れる。

そしてそんな桧原湖の超定番ロッドが、超万能ロッドとして全国で使われまくっております。

この3本は全てST65L。ライトキャロ、虫、虫チョウチン、表層・・・万能ロッド故に、足りない笑

僕にとって絶対に複数本必要なロッドです!

こちらは、まもなく発売されますアバカスシャッド2.8のブラック。待望のカラーです。

今でこそ桧原湖では定番となったブラックも、ほんの3~4年前くらい前までは、知っている人は知っている程度で、それほどの定番感はありませんでした。

結構釣るのが難しい日が続いたある年の夏の1~2か月間だけ、異様にブラックカラーだけが釣れる状態が続いたんです。天気、水色関係なく。ただ、天気や水色とは別な所にブラックが釣れる理由があったんですよね。その年の夏特有の。

本当にその年の夏だけはブラックが圧倒的。当時は僕もトーナメントに出ていた事もあり、周りの人にのみ言っていた程度で、あまり公にはしていませんでした。

その年以降は、いつでもどんな時でもブラックが釣れるというような事はなくなりましたが、逆に使う人は増えました。それでも「ブラックが釣れる」という状況は今でも多々あります。圧倒的に釣れる事もあります。そして、換えがあまり効かない色でもあるので、1袋持っておいて絶対に損はないカラーです。

6月15日(土)
会津葵シルクロード文明館で釣りトーークしながら飲みましょー!!
参加申込はシルクロード文明館さんにTELか、僕にDMかメールでお願いします。

●6月15日(土) 19時スタート

●会費¥6000円

●定員先着10名

●19時からコース料理+三時間飲み放題

●釣りがもっと上手くなりたい。次のステップに行きたい皆さんのお手伝い(?)します

●ボート、陸っぱりアングラー問いません

●3時間質問責め可能

●高梨のタックル実弾持ち込み公開。もちろん実際に手に取っていただけます

●タックル持ち込み相談OK

●クジ引きでガイド半日無料券を一名様に
※差額お支払で1日ガイドにグレードアップ可

●参加者はガイド募集前先行予約が出来ます
※ただし平日限定になります

カテゴリー:ブログ

2019-06-13 23:45:10


ガイド空き状況

11月19(火) 20(水) 21(木) 22(金)

ご予約ページを開く


ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。