福島県裏磐梯 桧原湖・猪苗代湖のスモールマウスバス釣りガイド

沖のプリスポーナーを浮かせて。5月7日桧原湖。

5/7桧原湖。

沖のプリスポーナーがよく浮いて来てくれた本日。

沖の立木や地形変化の上を、表層I字やソフトジャークベイト、スイムベイト、スイベルキャロといったルアー達で浮かせていく春の沖の釣り。

ポジション的には9月10月の表層の釣りと重なる部分も多いですね。

場所や時間によって、静かなI字では浮かないけどサカマタ5なら浮く事もあれば、サカマタ5では浮かないけどI字なら浮く事も。
いろいろ試してみないといけませんね。笑

沖の魚達がよく浮いて来た一方、シャローの魚達はそれなり…という感じでした。

沖の魚達を浮かせて釣るタックルは…

WSC69MH×アブソルートAAA14ポンドでスイムベイトや大型の表層ワーム。

WSS-ST64L+×アブソルートPE0.8号10ポンドリーダーでソフトジャークベイト。

WSS68L×アブソルートPE0.4号5ポンドリーダーで表層プラグ。

WSS-ST66XUL×インフィニティ0.3号4ポンドリーダーで表層ワーム、スイベルキャロ。

こんなタックル達で楽しんでます(^^)
もちろん晴れて沈んでいる時は沈めてボトムでも。

これから虫の吊るしで出番が増えてくるWSS-ST64L+&アブソルートPE0.8号10ポンドリーダー。
サカマタ5インチなどのソフトジャークベイトにも!

シャッドのジャークにはティップが曲がり過ぎますが、ミノーやソフトジャークベイトには程良いティップの入り感。
太軸の3/0フックもバットパワーで貫通させられます(^.^)

サカマタ5をPEスピニングで使うメリットは、飛距離と遠投先での操作感。軽快さ。
そしてスキッピングが伸びてバックラッシュの心配も無いので、多少の波があっても臆せずスキップできるあたりですかね(^^)

今日だいぶ活躍してくれたWSS68L×ジョーダン。
ジョーダンやるために作った竿ですからね。笑

表層プラグを遠くに飛ばして、バイトをノセてからバットで掛けきる竿です。
昔とはプレッシャーの蓄積?などの影響からか、バイトのしかたが変化したので、近年はノセて掛けるの二段階のアワセが必要になりましたね。

※6月までのガイド予約受付は終了しました。7月以降の予約開始までしばらくお待ちください。

TFG×64ガイドポイントカード。

当ガイド、提携ガイドの64ガイドどちらを利用してもポイントが貯まります。

↓64ガイドサービス↓

https://64.bassguide.jp/#page-top

全部貯まればワイルドサイド。中継ポイント達成でバリバスラインorニシネルアーワークスルアー。(いずれも在庫から選んで頂く形となります)

※有効期限3年。景品は予告なく変更、終了する可能性がありますのでご了承ください。

カテゴリー:桧原湖

2024-05-07 21:03:03


ガイド空き状況

8月1(木) 6(火) 7(水) 8(木) 19(月) 20(火) 21(水) 22(木)

ご予約ページを開く


ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。