福島県裏磐梯 桧原湖・小野川湖のバス釣りガイド

質問「巻きキャロロッドに適したテーパーは?」

大晦日ですね!皆様どうお過ごしでしょうか?

僕は・・質問にお答えします!笑

それでは早速頂いたご質問(^^)

桧原湖アングラー岩澤 さん

檜原湖でPEを使った巻きキャロをやる場合は、どの様なアクションのロッドが適しているのでしょうか?

やはり、EXファーストより少しスロー気味のファーストテーパー(乗りの良さを等を考慮)のロッドの方が適しているのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

今シーズン活躍してくれた巻きキャロのロッドについてのご質問!

まず最初にですが・・・僕が現在巻きキャロに使っているラインはフロロの3ポンドですので、それで使っているロッドに付いて書かせて頂きますね(^^;)

・・とはいえ、PEを使っても同じロッドor少しだけ柔らかめのロッドを選ぶ程度の違いになるかと思います。

質問「巻きキャロロッドに適したテーパーは?」 の写真

僕がメインで使っているフロロタックルは、デッドオアアライブプレミアム3ポンドに5g平均のシンカー。軽ければ2.5ポンドに2.7g。重ければ3ポンドのまま10gまで使います。リーダーの長さは60~80cmが多いですね!

そして僕がこのセッティングのリグを遠投して巻いて操作するのに使っているのがワイルドサイドWSS-ST65L!普段のライトキャロロッドをそのまま使っています!

これが使い易いですね(^^)

質問「巻きキャロロッドに適したテーパーは?」 の写真

岩澤さんの言う通り、EXファーストテーパーよりももうちょいスローなファースト~ミディアムファーストのテーパーがこの釣りには使い易いと思います!

5g前後のシンカーを使ったキャロライナリグを遠投するので、あまりにEXファースト(極端な先調子)過ぎると投げにくいし、ロッドの反発を使い難いので飛距離も出せない・・そもそも、ティップが折れそうで怖いかもしれません・・(^^;)

逆にスローテーパー(胴調子)だと、投げ易いですが小さなバイトが分かり難くなります。

では、ミドストロッドのような柔らかいスローよりのテーパーは?・・となりますが、こうなると5gくらいのキャロはロッドが負けて投げ難いですね・・(^^;)

質問「巻きキャロロッドに適したテーパーは?」 の写真

WSS-ST65Lって、ソリッド部分がちょこっと長いんですよね!!

適度な硬さがあるちょっと長めのソリッドティップのおかげで、通常のライトキャロを岩等のストラクチャーにスタックさせる事なくリズムの良い釣れるズル引きが出来るというのがこのロッド最大の特徴なのですが・・・その適度な硬さのちょっと長いソリッドティップが巻きキャロでもとても良い仕事をしてくれます(^^)

巻きキャロに求められるロッドの性能は

1、投げ難いキャロライナリグを遠投できる

2、バイトを取り易く弾きにくく・・でもシンカーの重さに負けないティップ(キャスト時もリトリーブ時も)

この2つを満たすロッドです!

質問「巻きキャロロッドに適したテーパーは?」 の写真

実際巻きキャロをする時の構えってエリアトラウトのスプーニングのような構えをするので、ロッドとラインは一直線気味になるのですが、その構えでもシンカーの重さ、ラインを含めたリグ全体の抵抗で、リトリーブ中にちょっとティップが曲がるくらいのロッドが使い易いロッドとなります(^^)

質問「巻きキャロロッドに適したテーパーは?」 の写真

 

カテゴリー:ブログ

2018-12-31 18:03:31


ガイド空き状況

現在空きはございません。

ガイドについてお気軽にお問い合わせ下さい。